OCN 検索

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のトラックバック

Powered by Blogzine[ブログ人]
ブログ人登録 2006年05月25日

2012/07/07

ほかのところに

おひさでございますnight

「ぜんぜん更新しねぇじゃねーかコイツ」って思ってらっしゃったでしょう。

ごめんなさいm(_ _)m

書くことがなかったとかそういうことではなく・・・。

最近、ちょっと思考というか・・・、自分のブログ書きに対する発想が変わってきました。

:「ノリ」とか「テンション」で、身の周りの出来事を書く行為がつらくなってきた

:ふざけたことが言えなくなってきた(まじめなことを思い切り語りたい衝動はある)

:仕事の関係で、それにつながる本をものすごい数、衝動買いしている

:↑それに順ずる、これから一生ものになりそうな資格取得の勉強をしている

(お金儲けではない)

:日記というよりも、本や音楽などのレビューを書きたい

・・・みたいな状態が今の私です。

実は、

これらを踏まえた上で、別の場所で新たにブログを開設しました。

身分も明かさず、性別も中性。

とはいえ

ここをすべて消失させるのはもったいないのでそのままにしておきます。

ただ、身辺が特定できそうな記事は、今後、ばっさり削除させていただきます。

2012/04/25

春うらら、でも体はどんよりと重たく

おばんでございますnight

今日はお休みでした。wink

天気もよく、気温も上がって

町の桜の木もようやくピンク色に染まってきて、素敵な日和。

とてもいい感じhappy01

しかし

わたくしの体はイマイチなノリで。

実は、昨日の夜からあちこちが痛み出しまして・・・。

肩をひねったり

膝を伸ばしたりすると変な痛みが走る。

寝ていても痛くて、何度も目が覚めてしまって睡眠不足の朝weep

着替えようと、腕を上に持ち上げたら・・・途中までしか上がらない。

階段を降りたら・・・曲げるごとにきしむような痛みの膝。

「今日、仕事が休みでよかった」と思うほどのダメージをくらっておりました。

しばらく放っておいて治るレベルでは無いな、と思って病院へ行くことに。

お世話になっている整形外科、いつもはリハビリのお客でごった返しているのですが

今日は、凄く空いていた。ラッキーnote

痛い部位を動かして見せ、握力を測る。

握力がおかしい状態なのですが

実際に計ってみると、利き腕のほうが数値が低かったのです・・・。

やっぱ変だわ。

数年前からそういった症状があったので、今に始まったことじゃないのですよ。

ただね、仕事に支障が出るから、放っておくわけにも・・・。

今回は、

定期的に受けてくださいと言われていた血液検査と・・・、

痛み止めの直接注入をしました。

血管にグイグイ入っていく痛み止め。いかにも効きそう~な感じですsmile

用事を済ませて家に帰ってしばらくしたら

痛みがたしかに引いてきました。

なんとなく膝が伸ばしやすくなって

腕が上がるようになって。

嬉しいですよup

財布の中身は切なくなりましたけれどもcatface

2012/04/24

勝手にトラウマ(ちょっと長文)

おばんでございます~night

気持ちは元気です!happy01

いや、ね、

身体がね、今日はちょっと変だったんです。(今も若干)

手の握力がおかしくて

ぐっと手をグーにしても、なんか力が入りきらなくて「あそんでる」感じがする。

両腕だるい。

上に伸ばしたままにしていると胸焼けがしてくる。

足も変な違和感(左足の太ももあたり)スムーズに足が前に出ない感じがする。

まぁ、たまにこういう症状が出るので

一時的なものだろうと考えております。

ただ、仕事中には若干の支障が出ますねー。

手から物が落ちる。

早歩きのとき、思い通りに足が出ない。

困ったもんです。

・・・今夜の話題は

ふと思い出したトラウマ。

以前にも触れた内容かもしれませんが

読み流してやってください。

私は唄ったり踊ったり芝居したり、見るのもやるのも好きですhappy02

気軽に歌が唄えるカラオケの施設は、以前からフル活用させて頂いてます。

唄うのは男性アーティストの楽曲が多いのであります。

何で、か?

歌声自体が中音域なのをいいことに、それを利用して楽に唄えるから、というのもある・・・。

別に、男性アーティストの歌しか唄えないわけではないのだ。

こっぱずかしい?

いや、それはあまりない。

ご存知のかたも数名いらっしゃるかと思いますが

私は「音楽」フェチでして

いろんな音や行動が目の前で起こったとしても

気になる音楽が耳に入ると、もうそっちに集中してしまうのです。

カラオケでもまたしかり。

特に、自分の唄う番になると、めちゃくちゃ集中します。

まぁこれは、役者の端くれの性かもしれませんが

歌の中の主人公(または曲のヴォーカルの人)が降臨するような感覚に襲われるんですよ。

ヴォーカルの方には、たいそう迷惑なお話だと思いますがwww

なので

かなりの「のめりこみ具合」。

それのせいかどうかは分かりませんが

清らかで麗しき10代後半の時勢に、トラウマをもってしまったんです。

あれは、高校を卒業して、

(進学校だったくせに)フリーターで掛け持ち仕事をしながら

芸能関係の事務所に登録していた、自由奔放な時期でした・・・

そのアルバイト先の男の子にカラオケに誘われましてね。

(ブラジルの日系人だった)

当初の話では、その子の妹さん(同じ職場です)も誘ったという話だったんですが

実際にその場に行くと、男の子が一人で来てました。

妹さんが来てない、ということに、まったく触れなかった彼。

これは・・・

私を誘うための口実だったのかね?

はめられたのかいwww

まぁ、真昼間だし、いいか(←?)と思って

ふたりでカラオケボックスに入りまして

適当にいろいろチョイスして唄ってたんですよ。

当時は女性アーティストのバラードなんかも意識せずバリバリ唄ってましたのです。

リクエストなんかも、してもらったりで

楽しく唄わせてもらってたんですが

なんとなく、その彼の様子が変わってきまして。

「洗脳されている」というか。

わたしのつたない歌唱ではありますが

どうやら、その歌の主人公になりきって唄ったのが逆効果だったみたいで

その彼が「ユキちゃんは僕のことを想ってこのラヴバラードを唄っているんだ」

みたいな感じになってましてね。

これはヤバイ!と思ったのですが・・・後の祭り。

向かい合わせの椅子がある部屋だったんですが

私の隣にわざわざくっついて座ってきました。

席を外して、部屋に帰ってきてまた向かいの席に座っても

その隣にしっかりくっついてきました。

純国産の日本人男性は、あまりこういうアプローチはしてこないんじゃないでしょうかねー。

あ、

この後、別に、襲われたわけではございませんのでご安心くださいねぇーsmile

実は、その彼は

仕事を辞めて故郷のブラジルに帰ってお仕事をするみたいで

このゴーインな、最初で最後のカラオケデートがほんとうに最後の交流になったのですよ。

なので、

今思うと

故郷に帰る前にわたしになんらかの意思表示をしておきたかったのかなぁ、と。

まったく私に気が無かったわけでは・・・?

真相は分かりません。

うぬぼれるつもりもありませんし、

自分で録音した歌唱を客観的に聴いても、まったく上手いとは思わないので、

人の心を動かすほどではない、と冷静に考えているんですが

その彼にとっては、私の声が、洗脳されるレベルだったのかもしれません。

時が経って

相方とお付き合いしていた時勢には

ふたりでカラオケに行って

ちゃんと女性アーティストの歌を唄ってました。

まぁ、デートだしwある意味、それが武器になったのかもねhappy02

今現在。

相方と行くカラオケではおんなっぽい歌も唄います。

しかしながら

多人数のカラオケでは・・・

やっぱり男性アーティストの楽曲に逃げちゃう自分がいます。

それが今の売りでもあるんですが・・・

声が、「ゆにせっくす」だと言われることもあるので

男女両方の歌をうまく唄いわけていければ、可能性(何の?)も広がることでしょう。

そんなわたしは今、DEENの楽曲ばかり唄ってます。

「ひとりDEEN祭り」です。

TUBEの楽曲も唄いますが

体力が落ちてきたので、ノリノリのパワフルなナンバーが選択できずにおりますw

ラヴバラードは、きっちり唄うのよ。

明日、時間があれば、ちょっくら歌の寄り道をしてこようかしら~catface